ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

【ザ・アウトロー】単なるクライムアクションと思いきや…

ザ・アウトロー(吹替版)

ザ・アウトロー(吹替版)

  • 発売日: 2019/01/30
  • メディア: Prime Video
 

犯罪者を捕まえるために犯罪まがいのことまでやってしまう主人公たちが、銀行強盗と対峙する。銀行強盗がしょっちゅう起こるアメリカはロサンゼルスを舞台にし、伝説と呼ばれる銀行強盗が新たな計画を画策しているという情報を入手し、主人公のニックたちは動き出す…

クライムアクションといえばよいのか、銃撃戦やら盗みのシーンやら、非常によくできていて面白い。ドンパチやるのを見るのが好きな人にはいいが、それ以上にストーリーを気にする人もおすすめだ。

誰が最後の勝者か?

アクション映画といえばシルベスター・スタローンのエクスペンダブルズなど、基本的に主人公側が負けることはない物が多い。なので「ああ、主人公が勝つのだけど、どうやって勝つんだろう?」というふうに見ることができる。

このザ・アウトローについても、「結果的には銀行強盗は失敗して、主人公たちが勝って終わりなんだろうなー」というように見ていた。しかし実はそれだけではない要素が入っていたので、なかなか面白かった。クライムアクション系で鑑賞後に「おおー」と思うのは珍しいような気がする。

銃を打ち合うだけの映画ではないので、予告編や見た目とは違って多方面の人が楽しめる映画ではないだろうか。