ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

【アカの他人の七光り】幅広く知的な人間がいかに魅力的か、わかる一冊

アカの他人の七光り

アカの他人の七光り

 

私の尊敬する島地勝彦さんの本。シマジさんの本はたくさん読んでいるけれども、スポーツ新聞や週刊誌にかかれているコラムについてはほとんど見ていなかった。なかなかそういった習慣がない私にとっては、このようにコラムをまとめてくれている本はありがたい。

シマジさんのすごいところは幅広い知識・知恵を持たれていること。今回は仕事・人間関係・食事・ゴルフ・歴史と幅広く掲載されている。世界史を必死になって暗記したころは受験のためだったが、こういう本で世界史の話を読むと、また違った味わいがある。

美味しそうだが手の届かないお店

シマジさんは美食家でもあり、スコッチ・シングルモルトの話やレストランの話は非常に面白い。なんせ私が知らないお店ばかりだし、知らないだけでなくそのお店で扱われる食事は非常に変わっている。

例えばヒグマの肉を食わせてくれるお店が東京にあるらしい。ヒグマの肉なんて、漁師くらいしか食べられないのでは?と思っていたが、実はそういった肉を食えるところがあるようだ。しかもヒグマを食べると精力がすごいことになるらしい。そういう食材なのかと個人的にも非常に興味がある。

他にも「女性を口説くにはここがよい」といったお店もあれば、季節の食事を食べられるところ、弾丸で大阪にでかけて食べたクジラのおでんなど、面白いお店がたくさん紹介されている。シマジさんの紹介してくれているお店には一度でいいから行ってみたい、そう思わせてくれる魅力がある。

文章だけで「行きたい」と思わせる事ができる人は数少ないだろう。

人間として魅力的に生きるには?

シマジさんのコラムに一貫していることは「人間として魅力的に生きるにはどうすればいいか?」ということが書かれているのではないかと思う。ゴルフについてのコラムもたくさん書かれているが、ゴルフのことがわからない人でも読めるようにと、ゴルフに関するジョークを書いてくれている。

歴史についても、世界に名を馳せた人たちは一体どういう生き方をしたのか?なぜ彼らに惹かれるのか?という部分にスポットライトを当てている。我々には当然、歴史に名を残すような人たちと同じようには生きられない。それでも少しは真似出来る部分もあるはずだ。それをシマジさんが仲介して教えてくれているように思う。

美味しいお店を知っている人はかっこいいし、ゴルフを楽しめる男たちもかっこいい。歴史を知っていて自分なりの解釈をシている人もかっこいいし、仕事ができる男はかっこいい。これは男性だけでなく、女性でも同じだろう。

人間として魅力的になるために、シマジさんは私の中で師匠でありつづけるだろう。