ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

ダイエット漢方「防風通聖散」を処方してもらっている体験談

体重が3ケタを超えたことがある。103キロまで行ったときにはさすがに呼吸や歩行も大変だったのを思い出す。20代だったので、体力もあったからそこから痩せることもできた。マラソンをやるようになって、最高で76キロまで下げることが出来た。176センチ76キロ、まぁそれでも標準体重よりだいぶ上回っているけれども。

ちなみに76キロを目指していたのは、修斗ミドル級の体重だからだ。桜井マッハ速人が好きだったもので(笑)

で、今は86~87キロくらいだ。銭湯に行ったときに体重を測るようにしているのだが、健康的な食生活をしていたことや精神的にきつかったこともあって、だいぶ体重を落とすことができた。体重と共に筋肉も落ちているのでそこはちょっと残念だが。

こうやって体重が落ちていく一つのきっかけになっているかも?というのが、太っているということで病院の先生から痛風の薬と尿路結石の薬と一緒に処方されている漢方だ。ダイエットになる漢方だというのだが「防風通聖散」という

防風通聖散で体重は減るのか?

防風通聖散はCMなどでも有名なナイシトールにも使われているものだそうだ。というか、ほぼ同じものというようにお医者さんからは説明を受けている。

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

 
【第2類医薬品】「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠 360錠
 

私が飲んでいるのは粉薬だが、1日朝・夜に飲んでいる。味はといえば、漢方なので苦くて美味しくない。結構量もあるので、水かお茶で流し込む(笑)

さて、実際に効いているのか?というと、微妙な感じだ。お医者さんからも「夜は炭水化物を控えてね」と言われている。炭水化物を控えつつ、防風通聖散を飲むことで、痩せるということなのだろう。つまりこの漢方だけ飲んでいれば、暴飲暴食してもOKというわけではない。

とはいえ、全く効いていないなとも思っていなくて「体重維持には役に立っているかな」と思う。もう2年以上飲んでいるが、飲んでいるときには体重が増えることはほとんどないのだ。その後、食事改善をすることと仕事のストレスでどんどん体重は落ちていった。

デメリットはお腹が緩くなること

体重を維持するだけでもかなり良いとは思うのだが、デメリットもある。それがお腹がゆるくなってトイレに何度も行くことだ。便がゆるくなるので、朝に3回くらいトイレに行くこともある。その後昼に1回行ったりも。毎日朝に1回行けば十分だったのが、何回も行くほどゆるくなるわけだ。

特にお酒を飲みながらであれば、更にゆるくなる。お酒を飲むとただでさえゆるくなるわけで、防風通聖散と合わせるとほんとに大変だ。外に出るのもトイレをしっかり確認しながらでなければならなくなる。

女性は結構便秘気味の人も多いと聞くので、逆に防風通聖散でお腹が緩くなるのはいいかもしれない。男の人はお腹が緩い人も多いから、大変だろう。

まぁ漢方として処方されているもの以外にもルイボス+たんぽぽの根配合、健康ハーブティーなんていうのもあるらしいし、いろいろダイエットは試してみるしかないなと思う。

でも結局、食べる量減らすのが一番いいんだけどね(笑)

【第2類医薬品】防風通聖散料エキス錠「至聖」 396錠

【第2類医薬品】防風通聖散料エキス錠「至聖」 396錠