ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

仮想通貨?私にとってメリットがないので買いませんし使いません

仮想通貨、流行ってますな。ビットコインがほとんどだと思うけれども、仮想通貨は個人でも発行できるということもあって、様々な企業が仮想通貨業界に乗り入れようとしているようですな。

mainichi.jpwww.yomiuri.co.jp

さて、この仮想通貨のブームが加熱する中、貯金が主流で投資をほとんどしないという日本人の主流派はどうすべきなのか?仮想通貨を購入するべきなのか?(ここでは技術的な話は私も技術者ではないのでしない。)

一般人は仮想通貨に手を出さない方が無難

結論としてはビットコインイーサリアムリップルなどの仮想通貨に手を出さない方が無難だ。

そもそも、なぜ仮想通貨に多くの人が熱狂しているのか?ひとえに仮想通貨の価値が大きく上がっているからだ。仮想通貨はその性質上、為替と同じように価値が変動するようになっている。欲しい人が増えれば価値が上がり、欲しい人が少なければ価値が下がるという魚市場のセリやオークションと同じような仕組みで値付けされている。

今、多くの人が「仮想通貨は価値が高いぞ(=高いお金を払ってでも手に入れるものだ)」と考えており、そのためにドンドン価格が上がっているわけだ。価格が上がり、それをだれかさらに高い値段で買ってくれたら、購入した金額よりも高く売れるので儲かるというわけだ。

1990年代を生きてきた人は「それってバブル時代の土地と同じやんか…」と感じるだろう。実際、値上がりを期待して多くの人がビットコインを始め仮想通貨を購入しており、仮想通貨を使って生活を便利にしようと考えている人はほとんどいない

なぜ仮想通貨は生まれたのか?

根本的なお話として、なぜ仮想通貨が生まれたのか?

仮想通貨といえばビットコインが始まりで、ビットコインは「インターネット世界の共通通貨になるだろう」と考えられていたようだ参考)。みんながネット上でビットコインを使って決済し、ビットコインでサービスを受けるようになればと考えていたのだ。

色々な解説を読んでみたが、このビットコインがインターネット世界の共通通貨になることで、我々にどのようなメリットがあるのか?大きなメリットはほとんど示されていなかった。が、一応メリットとしては下記のようなものがあるとされている

個人間での直接送金

仮想通貨の口座から仮想通貨の口座へ、直接送金することができる。

銀行などの金融機関を通さなくていいというけれども、それならペイパルでいいじゃない?と言うようなイメージ。それに銀行の口座を通さないメリットがそこまで大きいとは思えない。

手数料が無料か格安

送金における手数料が無料もしくは安い。これはありがたい。銀行間取引もしくは海外送金なんかはかなり時間もかかるし手数料もバカ高い。ちなみに楽天銀行の海外送金は下記のとおりになっている。3万円を日本からアメリカに送った場合、4500円も取られる。高いねぇ。

f:id:outroad:20180116132658p:plain

とは言えこれが仮想通貨でしかできないか?というとそうではなく、MFICの場合は即時決済で0.6~3.5%の手数料となっている(参考)。銀行を使わない、仮想通貨でなくてもこのような方法もあるのだから、仮想通貨だけのインパクトあるレベルとは思えない。

監視や制限が存在しない

銀行による様々な手続きなどがなくていいというのはプラスの要素だと思うが、そこまで大きなメリットとも言いづらい。もう一つ、通貨の単位を揃えられるというメリットもあるが、通貨の単位が揃うことによるメリットがそこまで大きなものなのだろうか?

少なくとも個人で利用する場合に大きなメリットには感じられない。

盛り上がるICOも起業家に対してはメリットが

もう一つ仮想通貨を自ら発行するICOInitial Coin Offering)はトークンと呼ばれる仮想通貨を独自に発行し、それを支援者が購入する仕組みだ。

例えば私がICOトークンを発行し、1つ0.00006BTCに設定してICOするとしよう。このトークンを何人かが買ってくれたら、私の懐に仮想通貨が入ってくる。トークン一つで「松本と10分話せる権利」と交換できるとした場合、今それに価値を感じる人は少ない。

しかしピコ太郎くらいまで、私が大物になればこのトークンは高い値段で売買され始める。0.00006BTCが0.6BTCで売れるようになるかもしれない。企業であれば、企業の価値が高くなればどんどんトークンの価値も上がっていくわけだ。結果、早めにトークンを購入しておけば、場合によっては高く転売もできる。

が、逆に言えばそのICOトークンを買ってお金を払ったのに、まったく何もプラスにならないこともある。そのまま倒産することもあるだろう。そうしてトークンの価値がゼロになって、支払ったお金は返ってこない。これを計画的に行う企業や人もいて、詐欺に使われることが懸念されている。

まだまだ大きな課題を抱えているので、一般人はICOも手を出さない方が無難だろう。

あなたは仮想通貨を何に使いますか?

最終的に仮想通貨を持つかどうかは個人の責任で決めることなので、この流れに乗りたい!という人は別に止めるつもりもない。

ただ、仮想通貨に興味がある人は一度「仮想通貨を何に使うか?」を考えてみて欲しいと思う。今の仮想通貨は使い道も少ないし、ほとんど値上がりを期待して持つ人が大半だ。ギャンブル・投棄として買うのではないというのであれば、何のために使うつもりなのか?一度考えてみたらいい。

ちなみに私は仮想通貨のメリットがほとんど見いだせないので、買うことはない。