ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

2018年1月に読む予定のマンガ

年末ですね。今年もたくさんのマンガを読みましたなぁ。ブルージャイアントのような名作も読むようになったし、カイジもスピンアウトがめちゃくちゃおもしろかったり、好きだったベイビーステップとかが終わったり…いろいろありました。

年末年始はやっぱり家でゴロゴロするわけですから、ブックオフで中古の本を買ってきたり、Kindleで購入して読むっていうのはどうですかね?まぁ私は相変わらず来年また漫画喫茶で読む予定です(笑)

1月に読む予定のマンガ

3冊ピックアップ

ではいつも通り3冊ピックアップを。

一つは今、マスコミを賑わせている相撲から。火ノ丸相撲と鮫島、最後の十五日。マンガとしてはすごい面白い、まぁ格闘マンガでありながら熱血スポ根マンガ。こういうのを読んでると相撲を真面目に取り組んでいる人はかっこいいなぁと思う反面、今の相撲協会のゴタゴタを見てると「マンガでしかありえないんだな」と思ってしまう。まぁ現実ではありえないことを描くのもマンガの良いところだけれども。

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

二つ目がニーチェ先生ニーチェ先生は私はあまり読まないギャグ系のマンガだ。ニーチェ先生はとあるコンビニアルバイトでのお話なんだけれども、まともな人が一人も出てきていない(笑)みんなちょっとおかしいのだけれども、なんか人間だなぁと思えるそんな作品。私は結構笑えるので好きです。

三つ目はカイジ。とうとうワンポーカーも終わるみたいだけれども、次はどんな物語になるのか?正直、カイジはスピード感はないのでゆっくりシリーズが終わってから読むというほうがいいのかもしれない。

賭博堕天録 カイジ  ワン・ポーカー編 1

賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 1

 

年末年始、みなさんも良いお年をマンガとともにお迎えください。